メンタルヘルス

気分の落ち込みだけがうつじゃない!色んな症状が一度にたくさん出るよ|わたしが体験したうつの症状一覧

「うつの症状」というと何を思い浮かべますか?

気分の落ち込みや、感情のコントロールができない状態を想像する方も多いはず。もちろん気分は落ち込むし、これまで興味があったことにも楽しめなくもなります。

よく、「うつは心の風邪」と言われますが、インフルエンザのように横になって何もできない状態も続きます。

気持ちだけの問題じゃないんですよね。

うつには数えきれないほど色々な症状があるのが事実。

風邪と違って、人によってうつの症状は千差万別です。

メンタルクリニックに通っていたり、明らかにうつなのに「わたしにはこの症状がないからうつじゃないんだ…」と自分を責める人もいるかもしれません。実際にわたしもそうでした。

わたしが経験したうつの症状

心の症状
  • 落ち込む
  • 閉塞感に襲われる
  • 絶望感
  • 朝起きると「死にたい」と思う
  • 消えてしまいたい・遠くへ行ってしまいたいと強く思う
  • よくわからないけど涙が出る
  • 1日中自分を責めている(こんな自分生きてる価値ない…など)
  • イライラする
  • 視野が狭くなる
  • 将来のことが不安でたまらなくなる
  • 興味がなくなる
  • 趣味が楽しくなくなる
  • やる気が起きない
  • 集中力がなくなる
  • できていたことができなくなる
  • 焦る
  • 会話やTVの内容が入ってこない
  • 受け答えに少し時間がかかる
  • 頭の中がうるさい
体の症状
  • 頭痛
  • 微熱
  • 吐き気
  • 胃のむかつき
  • 食欲の低下or食べすぎる
  • 口や喉が渇く
  • 喉に何かが詰まったような感じがする
  • 体が鉛のように重い
  • 体に力が入り、全身が凝る
  • 寝ている間に歯を食いしばっている
  • 眠れないor寝過ぎる
  • 起き上がれない
  • 低血圧
  • 体がふらつく
  • 頻脈
  • 動悸
  • TVや音楽、物音がいつもより大きく聞こえて辛い
  • 目が疲れる
  • 光が眩しく感じる
朝は大丈夫だったけど、夜に近くにつれ症状が悪化していくパターンと、夜より朝が1番辛いパターンに分かれるケースもあります。
厄介なのは、この中の複数が同時に症状として現れること。ちなみにわたしの場合は極端な視野の狭さや不安感、体の症状はほとんど全て出ます。辛い。

これはわたしが経験した症状なので、この中に入っていない症状が出る人もいるかと思います。それくらい、うつの症状はたくさんあるんです。

うつで辛いのは、この症状をなかなかわかってもらえないこと。

体が重だるくて起き上がれないのに、家族からは「早く起きなさい!」と怒られてしまうこともありました。辛い。

うつ状態になってしまうと話すことも億劫で、その症状を伝えることも難しくなってしまうんですよね…。メンタルクリニックの先生にもちゃんと伝えられていないこともあります。

うつは体の病気のように検査で分かるものではない上に、先生によっても意見が分かれることもあります。同じ症状を伝えても、「うつ病」だったり、「双極性障害」と伝えられることもあるんですよね。

プロでさえ判断が難しいのに、本人は尚更わかりません。

いやあんた元気じゃん!と言われても、本人は元気に振る舞っているだけかもしれません。

「この症状がなかったから、わたしはうつじゃないんだ…辛いけどまだ頑張らなきゃ!」と、自分で自分を責めたり、追い込む材料にしてほしくないんです。

なぜならわたしがそうだったから。

最初にうつになったときは、先生から仕事をストップしてほしいとまで言われていたのに、「ここでわたしが休んだら仕事が回らないんです!職場にはわたしが必要なんです」と言い切って仕事に行っていました。

結局その状態は1ヶ月と持たず、職場で何もできなくなって休職→退職コースでした。

例え「うつ」と診断されなくても、本人が辛ければそれは立派な理由です。

辛い時は休んで良い。泣きたい時は泣いて良い。

辛い経験をするために生きているには人生は短すぎると思いませんか?

例えニートになったとしても、本人が楽しくて困っていなければ良いのでは。

まだまだ精神疾患への風当たりは強く感じますが、辛い時は休む。ホッとできることを探して少しずつ元気になれれば上出来です◎

うつになりそうな兆候とおすすめの休み方はこちら
これが出たらやばい「うつの兆候」とおすすめの休み方皆さんは元気に過ごせていますでしょうか?わたしは絶賛うつ真っ盛りです。 先々月に仕事を盛り込みすぎてうつ状態へ…気づいたときには仕...