ブログ

【Googleアドセンス】コロナウイルス関係なく落ちました…理由を参考にしながら修正点をまとめたよ

今年の4月に申し込んで落ちたGoogleアドセンス。

【Googleアドセンス】落選の理由は「サイトを審査できません?」新型コロナの影響はGoogleまで当ブログも記事が溜まってきたので、そろそろ「Googleアドセンス」に応募してみよう!と、数日前に申し込み、昨日当落のメールが届いたので...

理由は「コロナウイルスによってサイトの審査ができません」というものだったのでなんとももどかしい気持ちだったのですが、そろそろ落ち着いてきたであろう6月の昨日、再度申し込んでみました。

結果は落選(涙)

6月1日の夜に申し込み、翌日のお昼頃、メールが送られてきました。

これは見覚えのある画面…今回もコロナの影響かな…

むしろコロナのせいであってくれ…!と願うばかりだったのですが、今回は普通に審査に落ちました(涙)

なんか色々書いてあるぞ…

原因はアプリ誘導と引用の多さ?

落ちると、どこが原因だったのかというのをざっくり教えてくれます。そう、ざっくりね…

ざっと読むと、アプリへ誘導する記事や、ほかのサイトからの引用がコピペコンテンツに認定されてしまったと判断しました。

遠回しにあなたのブログは内容も薄くて、読者に有益な情報を与えられてないよ〜と言われているのもひしひしと感じる…

とはいえ!ここをしっかり修正していけば、再度Googleアドセンスに申請することはできるので、めげずに修正をしてみました。

修正したところ
  1. アプリに誘導するような記事・ブログパーツ
  2. フリー画像の多用
  3. 引用の多用

わたしのブログはアプリを紹介するものもあるので、アプリ紹介のブログパーツを外し、フリーの画像は並べく減らし、自分が撮影した写真は残す、引用文もほとんど削りました。

画像については全て商用OKのフリー画像を使用しているとはいえ、Google側からはあまり印象は良くないかもしれないのでオリジナルを意識して残すようにしてみました。

Googleアドセンスに通過するためには「オリジナル」が大事ということが分かった

今回アドセンスの審査に落ちたことで分かったのは、記事のオリジナリティがとにかく重要ということ。

画像ひとつにしても、ほかのサイトでもよく見かけるようなフリー画像より、自分が撮影したもの。また、引用が多いと「コピペコンテンツとして認定されてしまうだけではなく、自分の文章で書いていない(オリジナリティが感じられない)という風に捉えられてしまうのかもしれません。

想像していたよりGoogleさん、厳しいですね…とはいえ、あまりネガティブに捉えすぎず、修正しながらオリジナルのブログを作ることに専念していきたいと思います!