ブログ

【JIN】WPでブログをつくったときに追加した6つのプラグイン

WP初心者のハナダユミコです。

わたしは2019年11月に、エックスサーバー経由でWPのブログを立ち上げ、JINのテーマを活用して運営しています。

これまではてなブログやnoteでしかブログを作ってこなかったので、自分で全てカスタマイズできるWPは楽しい反面、搭載されていない機能、プラグインを追加しなければいけないという問題にぶち当たりました。

わたしのプラグイン画面。

プラグインとは、WPで標準搭載していない機能のこと。

例)アクセス解析・問合せフォームなど

導入することで、色々な機能を使えるようになります。

ブログを立ち上げてからここまでの3ヶ月で、追加したプラグイン(JINの初期作業以外のもの)6つを紹介しようと思います。

目次をつける「Table of Contents Plus」

「Table of Contents Plus」は、記事内に目次を付けることができるプラグインです。

わたしはWPのテーマだとJINしか使ったことがないのですが、色んなサイトを見てきても、やっぱりJINの目次はシンプルだけどかわいいと思いました。目次はあった方が読みやすいしね。

ブログカード「Pz-LinkCard」

WPにはブログカード自動作成機能が標準搭載されているのですが、JINでは外部サイトのみ、ブログカード機能が搭載されていません。

自分のブログ記事はURLのコピぺのみでも反映されるのですが、外部サイトはURLのコピペのみが悲しく記事に残ってしまいます。

例)自分のブログ記事と、JINの公式HP

↓記事内にコピペしてプレビューしてみると、こうなる。

ワードプレステーマ「JIN」はとにかくデモがかわいい・カスタマイズも自由先日はWP初心者が、1からブログをつくるときにかかった時間や金額をご紹介しました https://hanada-yumiko.co...

https://jin-theme.com/

取り残されるURL。かなしい。

そこで、外部サイトをブログカードにできるプラグイン「Pz-LinkCard」を導入します。

かわいくできるカスタマイズ方法

「Pz-LinkCard」を導入することでブログカードは作れるのですが、ここでひと手間、カスタマイズするとJINらしいブログカードになります。

参考にさせていただいたのはこちらのブログ。

こんなに可愛らしいブログカードになりました。

閲覧数を知る「WP-PostViews」

はてなブログで見かける、よく見られている記事の表示↓

こちらもプラグインを導入することで表示させることができます。

必要がなければ入れなくてもいいプラグインですが、はてブ歴が長いわたしはどうしてもこの機能が欲しくて追加しました。閲覧数を入れることも可能。ですが、なんだか恥ずかしくて入れてません。詳しい数字は投稿ページでも見られるので、当面はなしの方向で。

よく使うタグのショートカット「AddQuicktag」

WPで記事を作成するときに欠かせないのが「AddQuicktag」

よく使うタグをショートカットできるプラグインです。

このプラグイン、実はなくてもそこまで困らない…んですよね。

JINでは、あらかじめ、ある程度のショートカットがビジュアルモードにも搭載されています。

見出しやマーカー、ボックスや吹き出し、ランキングやボタンなど、既にデザインされたものが搭載されているので、正直このプラグインはなくてもそこまで困りません。

が、わたしが1つ困ったのが「吹き出し」。

JINでは吹き出しもクリック1つで記事に登場させられるのですが↓

こんな感じ!

アイコンも可愛いけど、自分のアイコンにしたり、他の画像を使いたい場合には、画像のコードをいちいちタグ内に入れないといけないので、結構手間に感じました。

ここで「AddQuicktag」の出番です。

このプラグインを導入することで、よく使うタグをクイック1つで記事内に貼り付けることができます。わたしの場合はこんな感じ↓

プロフィールアイコンの吹き出しと、外部アイコンマーク()を入れています。

クリック1つでプロフィールアイコンの吹き出しも登場させられるよ!

他にも、デザインした表やランキングなども入れられますが、今のところこの2つ。今後は増えるかもしれません。

お問合せフォーム「Contact Form 7」

ライターというお仕事をしている以上、お問合せフォームはあった方がいいかな…と思って入れてみました。

JINでは「Contact Form 7」に適したデザインが搭載されているので、こちらは有効化して、問合せフォームを入れたい部分にコピペするだけでOK。





こんな感じで表示されます。

アクセス解析「Google Analytics for WordPress by MonsterInsights」

アクセス解析は「Google Analytics for WordPress by MonsterInsights」というプラグインを使っています。

こちらを導入することで、どこの国から見ているか、どこから来たか、どの記事がどのくらい読まれているかをチェックすることができます。

目を覆いたくなるような数字なのであまり見ていないのですが(見ろ)、どこから自分のブログに来てくれたのかを見れるのは楽しいです。1番多いのはTwitterから。ありがたいですね…。

まとめ

はてなブログやnoteしか使ってこなかったわたしは、プラグインに四苦八苦しながら挑戦しています。とはいってもそこまで難しいものでもなく、WPのカスタマイズやプラグインの導入方法を書いてくれているブログもたくさんあるのが本当にありがたい。参考にしながら色んな機能を増やしています。

JINではおすすめのプラグインも紹介していました。

JINで推奨されていない「All in One SEO Pack」、わたしのWPには入っているのですが、なぜでしょうか…多分何かしらのことがあって入れたんだと思うのですが、ない方がいいようなので時間があるときに外してみようと思います。なぜだ…

2020年4月3日追記

SNSにシェアするときのブログカードを設定するために入れたことに気がつきました。JINではカスタマイズ➾SNS設定(OGP)で設定できるのでやっぱりいりませんね。外しました。

ワードプレステーマ「JIN」はとにかくデモがかわいい・カスタマイズも自由先日はWP初心者が、1からブログをつくるときにかかった時間や金額をご紹介しました https://hanada-yumiko.co...

ハナダユミコのプロフィールとお問い合わせはこちらよりお願いいたします。 ➾https://hanada-yumiko.com/profile/

Twitterはこちらです ➾@gigi_i_purple_u